レモン(平成28年12月号)

生薬名/枸櫞皮くえんひ  薬用部/成熟果実の果皮  用途/殺菌・芳香性健胃など
レモンの酸っぱくさわやかな香り。あの香りだけで口の中にはじゅわっと唾液があふれてくるような。実際に口に含めば口だけでなく、目までぎゅっとつぶってしまうほどの酸っぱさです。インドで生まれたレモンは12世紀ごろにヨーロッパに伝わり、15世紀にはあたたかな地中海沿岸の一帯で栽培されるようになりました。そして大航海時代にビタミンCが不足することで起こる壊血病の予防のため、レモンやライムが船に積み込まれ、世界中に広がりました。 ビタミンCは壊血病だけでなく、かぜなど感染症の予防、殺菌の効果があります。コップにレモンの絞り汁とハチミツを入れて、お湯を注いだらビタミンCたっぷり、ハチミツレモンのできあがり。気温の低下、空気の乾燥。かぜが流行るこの季節に1杯いかがですか?